【効果その3】マイクロニードルパッチはシミ消しにも効果がある?

 

年齢肌の大きな悩みの一つ、「シミ」。鏡を見た時にシミを見つけてしまうとやっぱりショックですよね。

 

そこで、このページではシミができてしまう原因と対処法、それらの情報からマイクロニードルパッチがシミ消しにも効果的なのかどうかを考えてみようと思います。

 

 

シミができてしまう原因と対策

初めにシミができてしまう原因と、それぞれについての対策を確認してみましょう。

 

1、紫外線によるメラニンの増加

 

紫外線を浴びることにより、肌の内側にメラニンが生成されます。メラニンは肌のターンオーバーによって外に排出されるのですが、量が多くなると全て排出しきれずに肌の内側に残ってしまうことがあります。

 

この肌の内側に残ってしまったメラニンがシミの原因です。

 

なんでそんな余計なものを生成してくれるんだと思う方もいるかもしれませんが、メラニンには紫外線から肌を守ってくれる働きもあるのです。体の防衛反応ということですね。

 

紫外線への対策

基本的には日焼け止めやUVカット製品に頼ることになります。出かける際にはできるだけ対策することをおすすめします。

 

勘違いされがちなんですが、紫外線は季節を問わず常に降り注いでいます。夏場が特に強烈なのは間違いないですが、それ以外の季節でも対策を怠らないようにしましょう。

 

 

2、ターンオーバーの乱れ

 

上で解説したように、ターンオーバーの作用によってメラニンは外に排出されます。

 

メラニンが増加してしまう以外にも、ターンオーバーそのものが乱れてしまって排出が間に合っていない場合もあります。

 

ターンオーバーの乱れは、主に不摂生(不規則な生活習慣、偏った食事、睡眠不足、飲酒、喫煙等々)が原因ですが、加齢によっても起こります。きれいな肌を保つには、やはり別のケアも必要でしょう。

 

ターンオーバーの乱れへの対策

最も大事なのは生活習慣を整え健康な身体をつくることです。バランスのとれた食事、十分な睡眠時間の確保、適度な運動等、面倒かもしれませんが、日々の積み重ねが大切です。

 

加齢によるものへの対策としては、ターンオーバーを促進してくれる成分を補給することです。

 

具体的には、APPS(ビタミンC誘導体)、EGF(上皮成長因子)、プラセンタ等が挙げられます。

 

より詳しい解説はこちらのページを参考にしてみてください。

 

APPS、EGF、プラセンタを配合するマイクロニードルパッチの詳細はこちらから。

 

また、以外に思うかもしれませんが、ターンオーバーは早ければ早いほどいいというものではありません。未熟な細胞が表面に出てきてしまうためです。

 

そのため、顔の洗いすぎやピーリングのしすぎには注意しましょう。

 

 

3、ニキビ等の肌の炎症による色素沈着

 

紫外線を浴びる以外に、ニキビ等の炎症による刺激から肌を守るためにもメラニンは生成されます

 

そのメラニンが残ったものが色素沈着であり、要は呼び方は違えども色素沈着もシミの一種ということです。

 

ニキビ以外にも、虫刺され、やけど、日焼けも原因となり、肌への刺激が原因なので、強く顔をこすったりするのもよくありません。

 

関連記事

 

色素沈着への対策

炎症の元となるニキビができないように、洗顔やその後の保湿等のケアをしっかりするようにしましょう。

 

肌への強い刺激もよくないので、顔を洗う時、タオルで拭く時にも強くこすらないようにするのも大事です。

 

 

4、活性酸素の増加

 

動脈硬化や心筋梗塞など様々な生活習慣病を引き起こす活性酸素ですが、なんとメラニンの生成も増加させてしまします。

 

活性酸素は日常的な不摂生、ストレスによって増加すると言われています。

 

活性酸素の増加への対策

ターンオーバーの項と同様に、生活習慣を整えること、ストレスをため過ぎないことです。

 

ストレス発散の方法としては、ゆったりと湯船に浸かる、十分な睡眠時間の確保、激しすぎない適度な運動などがあります。

 

 

マイクロニードルパッチはシミ消しにも効果あり

 

以上に挙げた原因の内、マイクロニードルパッチで対応可能なのは、「ターンオーバーの乱れ」と「ニキビなどによる色素沈着」です。

 

APPS、EGF、プラセンタでターンオーバーを促進!

マイクロニードルパッチにはメインの保湿成分であるヒアルロン酸以外にも、ターンオーバーを促進する効果のある、APPS、EGF、プラセンタを配合している製品があります。

 

ターンオーバーの乱れはこれらの成分で直接対応できますし、ターンオーバーが正常に行われるようになれば、既にできてしまったシミ(色素沈着)も次第に代謝されていきます

 

さらに、洗顔後の保湿ケアにもマイクロニードルパッチはとても有効です。美容液等と違い、角質層に直接作用してくれることも大きなメリットです。

 

マイクロニードルパッチの使用だけでなく、生活習慣を整えたり、洗顔に気をつけたりすればより効果的だということも頭に入れておきましょう。

 

ただ、万能というわけではなく、パッチ自体があまり大きくないので、広い範囲に効果が及ばないのは弱点と考えられます。

 

APPS、EGF、プラセンタを配合するマイクロニードルパッチの詳細はこちらから。

 

 

マイクロニードルパッチのシミへの効果まとめ

シミができる主な原因は以下のようなものがあります。

  • 紫外線によるメラニンの増加
  • ターンオーバーの乱れ
  • ニキビ等の肌の炎症による色素沈着
  • 活性酸素の増加

 

マイクロニードルパッチにはターンオーバーを促進する成分(APPS、EGF、プラセンタ)を配合した製品があるため、上記4つの原因の内「ターンオーバーの乱れ」、「色素沈着」に効果があると考えられます。

 

シミ消しに有効な美容液と比較すると、肌の内部に直接作用するという利点がありますが、効果範囲が狭いというデメリットもあります。

 

他の効果に関する記事

 

 

 

トップへ戻る